報告4.ハイチは少し良くなった!町の印象

空港がきれいになった。 道路が良くなった。 停電が少なくなった。 
ポルトープランスンスの中心街は信号機が作動し、機能していた。
歩道橋ができて立体交差のところもあった。町の雰囲気は2011、2012年に比べて落ち着いているように感じられた。
季節のせいか、緑が増えているようだ。首都ばかりでなく田舎でもバイクが増えている、etc. 復興は進まない、全然よくなっていないという声ばかり聞いてきたが、少しずつハイチも良い方へ変わりつつあるように思われる。
そうあってほしい!一方で、3年前の訪問の時、1ドル=40グールドだったのに、今は1ドル=50グールド以上。輸入に頼る人々の暮らしは厳しくなっているという。
食料品の高騰は、貧しい階層ほど打撃を受ける。セスラ校の学校農園に作物が実り、収穫できる日が早く来ますように~  

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です