ニクソンをアジア学院に!~Ceslaのよきリーダーをめざして~

支援先の現地NGO団体、セスラ・コミュニテー・プロジェクト(CCP)の若きリーダー、ニクソン・リンシャー氏が来年3月来日し、栃木県那須塩原のアジア学院で12月まで研修することになりました。CCPは学校建設と学校農園を大きな課題としています。学校農園をスタートし成功させるためには、ビジョンと農業の知識・技術を備えたリーダーが必要と考え、リーダーの資質を備えた若いニクソンを、アジア学院におくり出すことになりました。

ニクソンのアジア学院での研修を温かく支え、帰国後のビジョンを共につくるために、私たちもアジア学院と途上国(ハイチ)の農業について学ぶ1年にしましょう!

 

 

 

【ニクソンさんのプロフィールNixon Rincher】

★1984年生ニクソン・リンシャー夫妻

★セスラ校の英語教師

★昨年、NGO団体セスラ・コミュニテー・プロジェクトを設立し、活動を開始する。

★アジア学院の“共生”の思想に共感、農業を学ぶことに意欲を燃やす。

★妻と娘一人

 

アジア学院について学ぼう

☆学ぶ会1

2017 年1 月22 日( 日)
14:00 ~ 16:00
会場:横浜なか区民活動センター
講演「アジア学院について」
~遠藤抱一アジア学院理事を囲んで~
4 月アジア学院 入学式
7 月頃アジア学院見学ツアー
10 月アジア学院祭に参加
12 月アジア学院卒業式

今後、アジア学院訪問を含め「学ぶ会」シリーズを計画します。ニクソンを応援しましょう。

アジア学院(Asian Rural Institute, ARI)
栃木県那須塩原槻沢442-1

1973 年の創立以来アジア、アフリカ、太平洋諸国の農村地域から、その土地に根を張り、その土地の人々と共に働く“草の根” の農村指導者(Rural Leader)を招き、栃木県西那須野のキャンパスにて、国籍、宗教、習慣、価値観の違いを認めつつ、公正で平和な社会実現のために、実践的な学びを行っている学校です。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です