卒業の喜び!太陽の色

ハイチの初等教育は、幼稚園から始まり、各卒業式などを盛大に祝う事を、とても大切にしています。

決して恵まれていない国だからこそ、お祝いなどの華やかな日は、せいいっぱい着飾らせ、親も教師も、子どもたちに最高の日になるよう、頑張ります!

きれいに洗濯されアイロンを丁寧に掛けられた衣装は、一見新品に見えますが、使い回された衣装なんですよ。

毎年テーマ色があり、今年は黄色に決まりました。

お祝いをする機会が極端に少ないハイチの子どもたち。
大イベントが始まります!!

ハイチの現状は、政府と反政府が泥試合を呈し、未だに不安定の中で、弱い立場の者に皺寄せが来ています。

高い物価、ガソリンの不足、諍いで亡くなる人も出てきて、子どもたちの安全も保障されるかどうか。

そんな中での、卒業式を延期するかどうかの、ギリギリの選択で行われた卒業式。
テーマカラーは太陽の色!
明るく前進する色ですね、きっと!

 

カテゴリー: イベント | 卒業の喜び!太陽の色 はコメントを受け付けていません。

総会

2018年度活動報告書 貸借対照表 会計報告 

カテゴリー: 未分類 | 総会 はコメントを受け付けていません。

学校給食始まる

学校給食、うれしい! 給食支援へのご協力、ありがとうございました!!
  3月末から、セスラ校の子どもたちに臨時の学校給食を支援しています。
 ハイチでは、政府汚職を糾弾する反政府デモが頻発していて、ガソリン、食糧など物価も高騰し、子どもたちの飢えを心配するマリクレール校長から、給食支援の要請がありました。それに応えて1000ドルの支援を4回に分けて、6月の学年末まで続けます。 1000ドルの支援は、350人の児童の9回分の給食をまかなうことができるそうです。給食支援は、子どもたち、先生方、親たちにもとても喜ばれています。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 父母会の協力、CCP*の頑張りでスクールキッチンができました。  
給食支援を知った親たちが、自分たちもできることをしようと、スクールオフィスの裏手に、学校給食のための調理室(スクールキッチン)を建てました。 また一部の親たちの手で週1回の給食が加えられて、週4回の給食が提供されています。 *現地のNGO団体、セスラ・コミュニティ・プロジェクトのこと。

 

 

 

 

① スクールオフィスの裏の壁を利用して~

 

 

 

 

② 細い木の幹を柱に、トタン屋根をのせる~

 

 

 

 

③ スクールオフィスと簡易!スクールキッチン

【総会とハイチ懇話会のお知らせ】

 日時:2019年6月2日(日) 午後1時~3時 〈理事会〉    

   総会
午後3時~4時45分 ハイチ懇話会「ハイチアートの魅力」
 会場:横浜市 なか区民活動センター研修室1号
 
【元気の出るハイチ支援~ハイチ懇話会】
 なかなか行かれない国、ハイチ。関心は大いにあるのに満たされません

今年は、ハイチに関わりがあり、活動されている方などを囲んで、話をお聞きしたいと思います。質問などにお答え頂きながら、皆で話合い、現在の問題など考え、ハイチの未来に繋がる集まりを計画していきます。

日本とハイチ、どちらも共に元気!!にしたいですね!

皆さま、ぜひ「総会」「ハイチ懇話会」とご参加をお願い致します。

飛び込み参加も大歓迎!

 第1回の懇話会は6月2日の総会のあと。

※ゲストはハイチアートコレクターの石川泰久さんです

ハイチ大好き! 自薦他薦受け付けています。

カテゴリー: 未分類 | 学校給食始まる はコメントを受け付けていません。

ハイチの子どもたち「将来の夢」の作文

「Edouard  Lookenly」
ぼくはエドワード・ルッキンリーです。
ぼくは10才です。
ぼくは小学校5年生です。
ぼくの家は5人の子どもがいて、ぼくは上から2番目です。
ぼくの家族はみんな仲が良くて、なんでも助け合っています。ぼくは家族が大好きです。
ぼくは学校を卒業したらお医者さんになりたいと思っています。
そうなれば家族を助けることができるし、病気で苦しんでいる人も助けてあげることが
できるからです。

 

「Pednikar Andre」
私は ぺド二カール・アンドレです。
私はセスラ校の生徒です。
私は11歳で、6年生です。
私の家は4人の子どもがいて、私は2番目です。
私がいい子で家族思いなので、家族は私のことを大事にしてくれます。
大きくなったら、私はもっと沢山勉強して先生になりたいです。
そうすれば、私も自立できるし、家族を助けることもできます。
この夢を実現できるように、頑張って学校を続けようと思っています。

 

「Michaella Fleurmond」
私はミカエラ・フルールモンです。
私は12歳、小学6年生です。
私の家は2人姉弟で、私が一番上です。
お母さん、お父さん、家族みんな仲良く暮らしています。
私は家族に心配や迷惑をかけません。
学校を卒業したら、私は看護婦さんになりたいです。
病気の人の助けになりたいからです。
この夢がかなうように、すぐ恋人を作ったりしないで、まっすぐに進学するつもりです

 

 

子どもたちの夢が是非かなえられるように、「ハイチの会・セスラ」も頑張りたいと思います。

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

いつでもお問い合わせをお待ち致しております。

カテゴリー: 未分類 | ハイチの子どもたち「将来の夢」の作文 はコメントを受け付けていません。

ハイチ報告会のお知らせ!

「ハイチの会セスラ」の代表 高岡美智子がハイチのセスラ校を訪問致しました。

その報告の為、報告会を行います。

現在のハイチ、セスラ校の問題など現地の状況をお話致します。

12月23日(日)午後2時より

会場 「なか区民活動センター研修室」

お待ちしております!ハイチコーヒーを飲みながら、一緒にぜひどうぞ!

会員の方、会員以外でもハイチに関心が有る方、世界の子どもたちに関心が有る方どなたでも。

参加希望の方はこちらのfb(HPの右横画像をクリックするとfbに飛びます)か、

お問い合わせ にてお受けいたします

又直接会場に来て頂いても大丈夫です。

 

カテゴリー: 未分類 | ハイチ報告会のお知らせ! はコメントを受け付けていません。

歯ブラシの寄付は締め切りました!

[歯ブラシたくさん集まりました!]

皆さまのおかげで、今回持って行けるだけの量が集まりました。

今回は締め切らせていただきます。

ありがとうございました!

※コメントは諸事情により、お問い合わせ欄にてお願い致します!

カテゴリー: 未分類 | 歯ブラシの寄付は締め切りました! はコメントを受け付けていません。

ハイチ地震!ふたたび!

[ハイチ北部で地震]

USGS(米地質調査所)によると、ハイチ北部で2回大きな地震がありました。
最初の地震は6日午後8時すぎに発生。震源はハイチ北部のポールドペの北西19キでマグニチュード(M)5・9。2度目の地震は7日午後4時ごろに発生。

震源はポールドペの北北西16キロで、M5・2。震源地近辺は建物が倒壊し、少なくとも15人の死者が確認されたと伝えられています。

マリクレール校長に問い合わせましたが、セスラ校は無事、セスラの生徒、父母にも被害は出ていないとのことです。

お見舞い、お問い合わせを何人かの方々からいただきました。ハイチのことを心にかけて下さってありがとうございます。今後詳しい情報が入りましたらお伝えいたします。

※コメントは諸事情により、お問い合わせ欄にてお願い致します!

カテゴリー: 未分類 | ハイチ地震!ふたたび! はコメントを受け付けていません。

よこはま国際フェスタに出店の予定です

 

 

 

 

横浜協力フェスタ」今年も出ます。
10月7日、8日。
一緒にブースでハイチの活動を紹介しませんか?
ハイチコーヒーの売上は、ハイチの優秀な中高生の奨学金として使われます。皆様のおかげで、今年も3名の学生に奨学金を送ることが出来ました。イベントやチャリティーコンサートなどで、ハイチコーヒーを売っています。多くの皆様のご来場とお買い上げを心よりお待ちしています。」

 

カテゴリー: 未分類 | よこはま国際フェスタに出店の予定です はコメントを受け付けていません。

ハブラシなど寄付のお願い

寄付のお願いです!

◎きれいな使っていない歯ブラシ!
(ホテルなどでもらってきたようなやつなどでも喜んでOK!)

◎使っていない家に余っているリコーダー!

◎ フランス語の絵本。

「ハイチの会セスラ」の代表の高岡美智子が11月にハイチに行きます。

その時にもっていきたい物です。

使っていない歯ブラシなどは特に喜ばれます!

寄付できそうな方は連絡ください。

お願いします!

※コメントは諸事情により、お問い合わせ欄にてお願い致します!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

2017年度活動報告

【2017年度活動報告】

1.セスラ校とセスラ・コミュニテイー・プロジェクト(CCP)支援事業

①セスラ校の運営支援
本年度も、これまでに引き続きモーリャンクのセスラ校を支援しました。
早いもので、開校8周年、現在の敷地に教室群ができて5年になり、今年初めて小学6年生の卒業生を送り出します。毎月の定額送金は、日本円で65000円、決して多くはありませんが、学校運営の支えになっているようです。この額をもう少し増やせるように、学校サポーターをもう少し増やしたいところです。

②2教室を増設
セスラ校は教室が足りません。子ども数の多い1年生は教室を分けたいし、高学年は5年生と6年生のクラスを分けたい。という要請が7月初めにありました。草の根無償による本格的な教室建設を待ってはいられないので、2教室の増設を決めました。この予定外の事業は、NPO法人「こころのビタミン研究所」からの全面的なご支援で実現しました。

2017年ハイチの会セスラ校に二つの新しい教室・動画





③ 4人の奨学生に奨学金を送りました。ハイチコーヒーの収益が資金源に。
現在の奨学生は、ボンレポス校の卒業生で今年高3です。セスラ校は幼稚園と小学校なので、卒業生で中高に進学するのが困難な生徒の学費を支援しています。この資金源はいつも不足しているので、今年から物販で一番安定しているハイチコーヒーを他のグッズと切り離して、その収益を奨学金に充てることにしました。ハイチコーヒーは、年間を通して需要があり、カフェハイチからの格安で卸していただけること、またイベントのコーヒーブ-スでの販売など増えていますので今後も続けていけそうです。

④ 学校農園プロジェクト
このプロジェクトは、当面基本的に現地の人々の自主的な取り組みに委ねることにします。支援しないという意味ではなく、現地の要請があった場合、種・苗などの購入や必要な農機具、塀の設置などを支援する用意があります。 現に今年の5月1日の「農業と労働の祝日」には、こちらから植樹を提案しただけでしたが、先生たちを中心に、父母と子どもたちが集まりマンゴーの木を植えて祝ったという報告がありました。

2.チャリテーコンサート、ハイチ料理の会など、自主企画で取り組みました。
◆チャリテーコンサート 小規模でもこまめな取り組みで成功しました。
6/25  8/13 逗子黒門カフェにて ボサノバライブ
12/10 村田望さんソプラノ  逗子福音教会
1/21  ボサノバ  逗子福音教会
◆ハイチ料理を作って食べる会  1月31日 永谷地区センター

3.いろいろなイベントに参加、展示と物販に取り組みました。
◆よこはま国際フェスタ。 10月8~9日 横浜グランモール公園
◆なか区民センターまつり。10月8日、展示のみの参加
◆清泉女子大清泉祭 10月28~29日、同窓会のブースに出店参加。
◆よこはま国際フォーラムに参加。高岡代表の講演「ハイチ教育支援15年のあゆみ」
◆その他世田谷区民会館のコンサートでコーヒーブースを出させていただきました。世田谷サービス公社、世田谷の皆さま、ありがとうございます。

4.他の団体、グループとのパートナーシップが生まれています。
今年度は、教室増設のためにNPO法人こころのビタミン研究所から、大きな援助をいただきました。また、世田谷サービス公社は長年、イベントでのコーヒーブースを提供してくださっています。このような支援に誠意をもって応え、YNN(横浜NGOネットワーク)の参加団体として、支援団体間の交流と協力に積極的に参加しています。 このような支援に誠意をもって応えていきましょう。また、YNN(横浜NGOネットワーク)の参加団体として、他の参加団体との交流につとめました。

「2018年通常総会終了 2018/5/27

議案書に基づいて審議され、すべての議案が承認されました。

総会決定に基づき、貸借対照表をこのホームページ上、会の活動のページに

活動報告とともに公告いたします。」

 2017年度貸借対照表 
こちらをご覧ください(外部リンク)

カテゴリー: 活動報告 | 2017年度活動報告 はコメントを受け付けていません。