~高岡美智子 ハイチレポート~2015年8月

6月26日~7月6日の日程でハイチを訪問しました。3年ぶり4回目のハイチ旅行でした。今回は、ハイチ支援草分けの「ハイチの会」代表、中野瑛子さん(名古屋)、英米文学者でハイチ出身の米国の作家エドウィージ・ダンティカの翻訳で知られる佐川愛子さん(女子栄養大教授)と、高岡美智子(ハイチの会セスラ代表)の3人でハイチ入り、コーディネーターのマリクレールさん、運転手エルベ、通訳ニクソン・リンシャーが同行して、ハイチの会の支援先エンシュ近郊ボナピの農園を訪ね、私たちの支援先モーリャンクのセスラ校を訪ねました。限られた時間はあっという間にすぎてしまいましたが、大変貴重な学びの旅になりました。 
 
 

報告1.ハイチの会(名古屋)の30年におよぶ支援活動に学ぶ。
報告2.モーリャンク・セスラ校にNGO団体CCP(Cesla Community Project)とPTA(教師と親の会)ができた!
報告3.奨学生5人の面接
報告4.ハイチは少し良くなった!町の印象

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.