ハイチの子どもたち「将来の夢」の作文

「Edouard  Lookenly」
ぼくはエドワード・ルッキンリーです。
ぼくは10才です。
ぼくは小学校5年生です。
ぼくの家は5人の子どもがいて、ぼくは上から2番目です。
ぼくの家族はみんな仲が良くて、なんでも助け合っています。ぼくは家族が大好きです。
ぼくは学校を卒業したらお医者さんになりたいと思っています。
そうなれば家族を助けることができるし、病気で苦しんでいる人も助けてあげることが
できるからです。

 

「Pednikar Andre」
私は ぺド二カール・アンドレです。
私はセスラ校の生徒です。
私は11歳で、6年生です。
私の家は4人の子どもがいて、私は2番目です。
私がいい子で家族思いなので、家族は私のことを大事にしてくれます。
大きくなったら、私はもっと沢山勉強して先生になりたいです。
そうすれば、私も自立できるし、家族を助けることもできます。
この夢を実現できるように、頑張って学校を続けようと思っています。

 

「Michaella Fleurmond」
私はミカエラ・フルールモンです。
私は12歳、小学6年生です。
私の家は2人姉弟で、私が一番上です。
お母さん、お父さん、家族みんな仲良く暮らしています。
私は家族に心配や迷惑をかけません。
学校を卒業したら、私は看護婦さんになりたいです。
病気の人の助けになりたいからです。
この夢がかなうように、すぐ恋人を作ったりしないで、まっすぐに進学するつもりです

 

 

子どもたちの夢が是非かなえられるように、「ハイチの会・セスラ」も頑張りたいと思います。

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

いつでもお問い合わせをお待ち致しております。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク