その後のハイチ~  一進一退をくりかえし相変わらず先が見えない政情不安~

その後のハイチ~

 一進一退をくりかえし相変わらず先が見えない政情不安~

セスラ校からの便りでは、11月は前半の2週間、なんとか学校を開校しました。
そして、4日(月)~7日(木)、11日(月)~14日(木)には学校給食を出すことが出来ました。 
しかし生徒の出席は326人中最大221人、7割弱。教師たちも、ちょっと遠くに住んでいる場合には、いくつものバリケードを越え、川を渡り、何マイルも徒歩で、大変な苦労をして学校へ来るのです。 
遠くに住んでいる子どもたちは通学できません。
普段使えるタプタプがガソリン不足と、道路封鎖
で動いていないからです。
カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク