Category Archives: 活動報告

2017年度活動報告

【2017年度活動報告】 1.セスラ校とセスラ・コミュニテイー・プロジェクト(CCP)支援事業 ①セスラ校の運営支援 本年度も、これまでに引き続きモーリャンクのセスラ校を支援しました。 早いもので、開校8周年、現在の敷地に教室群ができて5年になり、今年初めて小学6年生の卒業生を送り出します。毎月の定額送金は、日本円で65000円、決して多くはありませんが、学校運営の支えになっているようです。この額をもう少し増やせるように、学校サポーターをもう少し増やしたいところです。 ②2教室を増設 セスラ校は教室が足りません。子ども数の多い1年生は教室を分けたいし、高学年は5年生と6年生のクラスを分けたい。という要請が7月初めにありました。草の根無償による本格的な教室建設を待ってはいられないので、2教室の増設を決めました。この予定外の事業は、NPO法人「こころのビタミン研究所」からの全面的なご支援で実現しました。 2017年ハイチの会セスラ校に二つの新しい教室・動画 ③ 4人の奨学生に奨学金を送りました。ハイチコーヒーの収益が資金源に。 現在の奨学生は、ボンレポス校の卒業生で今年高3です。セスラ校は幼稚園と小学校なので、卒業生で中高に進学するのが困難な生徒の学費を支援しています。この資金源はいつも不足しているので、今年から物販で一番安定しているハイチコーヒーを他のグッズと切り離して、その収益を奨学金に充てることにしました。ハイチコーヒーは、年間を通して需要があり、カフェハイチからの格安で卸していただけること、またイベントのコーヒーブ-スでの販売など増えていますので今後も続けていけそうです。 ④ 学校農園プロジェクト このプロジェクトは、当面基本的に現地の人々の自主的な取り組みに委ねることにします。支援しないという意味ではなく、現地の要請があった場合、種・苗などの購入や必要な農機具、塀の設置などを支援する用意があります。 現に今年の5月1日の「農業と労働の祝日」には、こちらから植樹を提案しただけでしたが、先生たちを中心に、父母と子どもたちが集まりマンゴーの木を植えて祝ったという報告がありました。 2.チャリテーコンサート、ハイチ料理の会など、自主企画で取り組みました。 ◆チャリテーコンサート 小規模でもこまめな取り組みで成功しました。 6/25  8/13 逗子黒門カフェにて ボサノバライブ 12/10 村田望さんソプラノ  逗子福音教会 1/21  ボサノバ  逗子福音教会 ◆ハイチ料理を作って食べる会  1月31日 永谷地区センター 3.いろいろなイベントに参加、展示と物販に取り組みました。 ◆よこはま国際フェスタ。 10月8~9日 横浜グランモール公園 ◆なか区民センターまつり。10月8日、展示のみの参加 ◆清泉女子大清泉祭 10月28~29日、同窓会のブースに出店参加。 ◆よこはま国際フォーラムに参加。高岡代表の講演「ハイチ教育支援15年のあゆみ」 ◆その他世田谷区民会館のコンサートでコーヒーブースを出させていただきました。世田谷サービス公社、世田谷の皆さま、ありがとうございます。 4.他の団体、グループとのパートナーシップが生まれています。 今年度は、教室増設のためにNPO法人こころのビタミン研究所から、大きな援助をいただきました。また、世田谷サービス公社は長年、イベントでのコーヒーブースを提供してくださっています。このような支援に誠意をもって応え、YNN(横浜NGOネットワーク)の参加団体として、支援団体間の交流と協力に積極的に参加しています。 このような支援に誠意をもって応えていきましょう。また、YNN(横浜NGOネットワーク)の参加団体として、他の参加団体との交流につとめました。 「2018年通常総会終了 2018/5/27 議案書に基づいて審議され、すべての議案が承認されました。 総会決定に基づき、貸借対照表をこのホームページ上、会の活動のページに 活動報告とともに公告いたします。」  2017年度貸借対照表  こちらをご覧ください(外部リンク)

Posted in 活動報告 | Leave a comment

よこはま国際フェスタ、お天気に恵まれ盛況でした。

ご協力ありがとうございました!

Posted in 活動報告 | Leave a comment

~高岡美智子 ハイチレポート~2015年8月

6月26日~7月6日の日程でハイチを訪問しました。3年ぶり4回目のハイチ旅行でした。今回は、ハイチ支援草分けの「ハイチの会」代表、中野瑛子さん(名古屋)、英米文学者でハイチ出身の米国の作家エドウィージ・ダンティカの翻訳で知られる佐川愛子さん(女子栄養大教授)と、高岡美智子(ハイチの会セスラ代表)の3人でハイチ入り、コーディネーターのマリクレールさん、運転手エルベ、通訳ニクソン・リンシャーが同行して、ハイチの会の支援先エンシュ近郊ボナピの農園を訪ね、私たちの支援先モーリャンクのセスラ校を訪ねました。限られた時間はあっという間にすぎてしまいましたが、大変貴重な学びの旅になりました。      報告1.ハイチの会(名古屋)の30年におよぶ支援活動に学ぶ。 報告2.モーリャンク・セスラ校にNGO団体CCP(Cesla Community Project)とPTA(教師と親の会)ができた! 報告3.奨学生5人の面接 報告4.ハイチは少し良くなった!町の印象

Posted in 活動報告 | Leave a comment

報告1.ハイチの会(名古屋)の30年におよぶ支援活動に学ぶ。

先輩団体「ハイチの会」の中野瑛子氏とご一緒で、この滅多にない機会に、長年支援されている中央県エンシュ郊外のボナピ村の農園と学校に案内していただいた。 首都ポルトープランスから震災前は、車で6~7時間かかったけれど、現在は道路がとても良くなったので2時間半でエンシュに到着、だがこの先が大変だった。 車が止まった先は川、20mあるかという川幅だが靴を脱いで徒歩で川を渡らなければならない。その先は起伏の多い道を、ひたすら歩く。 カリブの真夏の陽射しが降り注ぐ~そこには緑豊かな農園が拡がっていた。バナナ、マンゴー、ココナッツ、豆、トウモロコシ、年月を掛けた現地の人々の努力と、支援を続けた「ハイチの会」の成果が実っていた。それは、モーリャンクの将来を思い描く私たちに、励ましと夢を与えてくれた。 写真 中野瑛子

Posted in 活動報告 | Leave a comment

報告2.モーリャンク・セスラ校にNGO団体CCP

[(Cesla Community Project)とPTA(教師と親の会)ができた! 私たちの支援のカウンターパートとしてCCP(セスラ・コミュニティ-・プロジェクト)というNGO団体が誕生した。中野・佐川両氏からの助言も得て、財政的にきびしい学校運営の課題を抱えながら、将来の学校農園、学校建設に希望をかけるモーリャンクセスラ校に、明るい展望が生まれた。同校の英語教師、ニクソン・リンシャー氏が今回通訳として、私たちのエンシュ訪問に同行、学校と農園の成功例を目の当たりにして、彼はCCPの組織づくりの中心になることを約束してくれたからだ。7月2日、親たちの集まりで高岡がPTAの結成を呼びかけると、親たちも拍手で賛成を表明した。CCPは今後、モーリャンク・セスラ校の所在地ヴェレット市に、NGO団体登録をする。私たちがハイチを去った翌週から、モーリャンクでは早速CCPの呼びかけで、親たちが土地整備の作業に積極的に取り組み始めている。 写真&動画撮影:中野瑛子

Posted in 活動報告 | Leave a comment

報告3.奨学生5人の面接

奨学生になっている5人を面接。3年ぶりに会ったエルナンに思わず「大きくなったねえ!」と声をかけた。マイクも他の少女たちも大人っぽくなっていた。全員に引き続き奨学金を与える約束をする。将来の進路については、看護師(ジェシカ、シャダニー)医者(マイク)家具職人(エルナン)会計士(ナターシャ)と多様。 しかし、私たちの奨学金は中学と高校までをカバーするだけである。奨学生たちの夢を叶えるためには大学、専門学校への進学が必要で、更に奨学金が必要になる。全員に、早いうちから親・先生と相談し大学での奨学金を申請出来るよう調べるようにアドバイスしたが、私たちも国際的な支援や奨学金について調査し、一人一人にアドバイス出来るようにしていきたい。ご存知の方、教えて下さい。

Posted in 活動報告 | Leave a comment

報告4.ハイチは少し良くなった!町の印象

空港がきれいになった。 道路が良くなった。 停電が少なくなった。  ポルトープランスンスの中心街は信号機が作動し、機能していた。 歩道橋ができて立体交差のところもあった。町の雰囲気は2011、2012年に比べて落ち着いているように感じられた。 季節のせいか、緑が増えているようだ。首都ばかりでなく田舎でもバイクが増えている、etc. 復興は進まない、全然よくなっていないという声ばかり聞いてきたが、少しずつハイチも良い方へ変わりつつあるように思われる。 そうあってほしい!一方で、3年前の訪問の時、1ドル=40グールドだったのに、今は1ドル=50グールド以上。輸入に頼る人々の暮らしは厳しくなっているという。 食料品の高騰は、貧しい階層ほど打撃を受ける。セスラ校の学校農園に作物が実り、収穫できる日が早く来ますように~  

Posted in 活動報告 | Leave a comment

ハイチ復興支援展 ありがとうございました。

1月8日~24日 JICA横浜 1階ギャラリー「ハイチを忘れないで~」 会期中1月12日「ハイチの集い」 荒井芳廣先生、山田カリン 3月14日~19日 NTT東日本神奈川 光HOUSE YOKOHAMAギャラリー「ハイチの子どもたち」 会期中3月23日 映画「ミラクルバナナ」上映会  山田カリンのトーク   

Posted in 活動報告 | Leave a comment

チャリティーコンサートありがとうございました!

チャリティーコンサート 2月23日テラノホール 満席御礼 「復興への願いはひとつ  ~日本とハイチ 被災地を結んで~」 出演:髙橋和美、林めぐみ、伊豫田祐子、向山有輝、深見みずき ソプラノ、リコーダー、バイオリンの演奏が織りなす贅沢な時間でした。 ありがとうございました!

Posted in 活動報告 | Leave a comment